5月新車販売台数は39万4950台〜前年比66.4%プラス

 日本自動車販売協会連合会(自販会)と全国軽自動車協会連合会(全軽会)は1日、2012年5月の新車販売台数(軽自動車含む)を発表。累計台数は、前年同月比66.4%増の39万4950台となり、8ヶ月連続で前年実績を上回った。

  39万4950台のうち、登録車の販売台数は23万6366台。車種別にみると、普通乗用車は9万9118台と前年より約4万台増加、小型乗用車は前年の7万1252台から大きく回復し、11万1700台を記録した。

 軽自動車は乗用車が12万7160台(同76.8%増)、ラック、ボンネットバンなどの貨物車は3万1424台(同34.9%増)でいずれも前年同月を上回った。累計は同66.6%プラスの15万8584台となった。


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
ORICON STYLE及び、CS RANKINGの著作権その他の権利は、(株)oricon ME、オリコンNewS(株)、またはニュース提供者に帰属していますので、 無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。