正午にアナログ放送終了 “地デジ化アピール”も最後の声掛け

「アナログ放送終了まであと0日」の看板を掲げ最後の声掛けを行う宣伝カー(24日午前10時・東京都港区) [拡大する]

「アナログ放送終了まであと0日」の看板を掲げ最後の声掛けを行う宣伝カー(24日午前10時・東京都港区)

 東日本大震災の被災3県(岩手・宮城・福島)を除く都道府県できょう24日正午、アナログ放送が終了し地上デジタル放送に移行される。それを受け、デジタル放送推進協会は同日午前、「アナログ放送終了まであと0日」の看板を掲げた宣伝カーを走らせ、最後の声掛け運動を行った。

 人気グループ・SMAPの草なぎ剛や各局のアナウンサー、キャラクター・地デジカなどにより啓発活動を行ってきた“地デジカ”。きょうのデジタル放送移行に伴い、1953年に始まったアナログ放送は58年の歴史に幕を下ろすことになる。

 なお、アナログ放送のテレビではきょう正午にブルーバックの“お知らせ画面”が映し出され、同日の深夜12時にアナログ電波が停波され砂嵐の状態に。総務省は“地デジ難民”を作らぬよう、引き続きWebサイトや問い合わせセンターなどで受信方法、支援策などのサポートを行っていく。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について