NHK&民放連、10月2日に共同ラジオキャンペーン

(左から)青山実、小島慶子、K太郎、吉田尚記、やまだひさし、ジョン・カビラ (C)ORICON DD inc. [拡大する]

(左から)青山実、小島慶子、K太郎、吉田尚記、やまだひさし、ジョン・カビラ (C)ORICON DD inc.

 NHKと民放連は6日、10歳代若者を中心としたラジオの端末普及を含む共同ラジオキャンペーン『はじめまして、ラジオです。』の制作発表を東京・渋谷のNHKで行い、東日本大震災の影響で延期していたイベントを、10月2日に渋谷で展開すると発表した。会見には小島慶子(TBSラジオ)、やまだひさし(TOKYO FM)、ジョン・カビラ(J-WAVE)ら各局キャンペーンパーソナリティー6人が集い、ラジオの普及および周知を呼びかけた。

 ラジオを聴いたことのない若者やラジオの存在すら知らない若者にラジオの存在をアピールすることを目的に、昨年7月に共同で取り組むことで合意していた同キャンペーン。

 約150人の高校生サポーターがイベントに携わる趣向に、統括プロデューサーを務めるTBSラジオの加藤嘉一社長は「彼らを貴重なスタッフとして、ラジオを知らない子たちを呼び込んでもらい、現状やっている自信を持つラジオ番組に触れてもらって、ラジオ離れしている人がどういう反応をするのかを試したい」と今回の狙いを明かした。

 会見にはそのほか、青井実(NHKラジオ)、K太郎(文化放送)、吉田尚記(ニッポン放送)も出席。やまだは「いろんなメディアの力を借りて、ラジオが生きてくるのでは?」とツイッターやradiko(ラジコ)、ポッドキャストなどを介してラジオと触れる機会が増えることを熱望。小島も「出会い頭に何かの“音源”と出会って、ラジオにたどり着くのは一つの有効手段」と語り、ラジオに触れるきっかけ作りを呼びかけた。

 イベントは、NHK放送センター特設会場、渋谷マルイシティ前、渋谷PARCO前を拠点に実施。オープニングセレモニーを飾る人気グループ・AKB48がミニライブやラジオに関するトークを展開する『ラジオ王決定戦「ラジオもガチです」2011 IN 渋谷』をはじめ、『オードリーのオールナイトニッポン』や『ミュ〜コミ+』、『やまだひさしのラジアンリミテッドF』『レコメン』など各局の人気番組の公開収録も行われる。

 キャンペーンソングは、4人組バンド・SEKAI NO OWARIが書き下ろした「スターライトパレード」が起用される。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について