ピーポくん&新ゆるキャラが交通安全を呼び掛け

東京湾岸警察署主催の交通安全イベントに登場した(左から)むじこりん、ピーポくん、むじころう (C)ORICON DD inc. [拡大する]

東京湾岸警察署主催の交通安全イベントに登場した(左から)むじこりん、ピーポくん、むじころう (C)ORICON DD inc.

 警視庁のマスコットキャラクター・ピーポくんと新たに誕生したムジコロジー研究所のキャラクター・むじころう&むじこりんが20日、東京・台場駅前で行われた東京湾岸警察署主催の交通安全イベントに登場。春の全国交通安全運動(4月6日〜15日)を前に交通安全をアピールした。

 全国的な知名度を誇るピーポくんに比べ、むじころう&むじこりんはこの日が初めてのイベント。集まった人からは「ダルマ?」「あれ何?」という声も聞かれ、子どもたちは当初困惑の表情を浮かべていたが、チョコチョコと歩く姿やほのぼのとした雰囲気で周囲を和ませ、イベント終盤になると写真撮影を求められたり頭をなでられるなど人気者となり、上々のデビューを果たした。

 また、同イベントには青春映画『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』(4月14日公開)の出演者も登場し、小学生と共に交通安全を訴える“ムジコロー体操”を披露したほか、自転車に乗る際に気を付けるべきポイントなども紹介した。

 ムジコロジー研究所は「車の運転をする際に基本的なルールだけではなく譲り合う心遣いを持つことで事故をなくそう」というメッセージと事故を起こさないための交通ルールを改めて紹介・訴求するプロジェクト。そのキャラクターとして誕生したむじころう&むじこりんはタイヤの代わりに4本の足を持つ人の心を持ったクルマで、今後、さまざまなイベントや企画に登場する。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について