“過去に浴びた紫外線量”からお肌の危険度を示すアプリ〜ネスレ

過去に浴びた紫外線の予測積算値で「お肌のシミの発生危険度」を判定する『ネスレUV予報』 [拡大する]

過去に浴びた紫外線の予測積算値で「お肌のシミの発生危険度」を判定する『ネスレUV予報』

 ネスレ日本は18日、スマートフォン向けアプリ『ネスレUV予報』を公開した。同アプリは過去3日間に浴びた紫外線の予測積算値で「お肌のシミの発生危険度」を判定できるのが特長。同社によると、その日に浴びた紫外線の量からシミ発生などのリスクを分析するアプリはあるが、“過去の紫外線蓄積値”からお肌の危険度を表すものは同アプリが初めてになるという。

 紫外線障害と皮膚科学分野の権威である、神戸大学の市橋正光名誉教授が監修した同アプリ。「お肌のシミの発生危険度」のほか、住む地域や、紫外線対策や生活パターンをもとに個人別の「紫外線を浴びた量」と「シミ発生リスク」も推計する。

 トップ画面には、「お肌のシミの発生危険度」と「UVの強さ」が、色と円形インジケーターで表示。紫外線とお肌に関する豆知識のほか、週間天気予報の機能もついている。

 同アプリはApp Store、Google Playより無料でダウンロード可能。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について