韓国、台湾、香港、日本の若き王子6人で「カンポウ6」結成!

■その他の写真はこちら

 製薬メーカー・クラシエのかぜ薬シリーズ『カンポウ専科』の専属キャラクター発表会が7月25日(水)に都内で行われ、韓国、台湾、香港、日本の若き“王子”6人が「カンポウ6(シックス)」を結成した。

 クラシエは今年7月、カネボウから社名変更をしたばかり。漢方薬市場のおよそ20%、60億円のシェア確保を目指すため、40代以上の女性に人気のアジア系俳優6人を戦隊モノっぽく『カンポウ6』として起用した。

 『葛根湯王子』に任命された韓国の新世代スターで歌手&俳優のジョンフンは「中国拳法の衣装みたい」と目を丸くしながら語り、「葛根湯のような優しい女性が好き!」とアピール。日本代表として選ばれた早川諒は流行の“○○王子”にならって「僕なら“落書き大好き王子”かな? 自分ではアートだと思っている!」と会場を沸かせていた。

タグ

オリコン顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について