東京都23区の生活実感ランキング、1位は品川区

■ランキング表はこちら

 今年、新社会人として、または進学のために親元を離れ1人暮らしを始めた人もそろそろ新しい環境に慣れてきた頃だろう。近所にお気に入りの娯楽施設や癒しのスポットを発見した人もいるのでは? そこで住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」では、東京都23区在住の方を対象に、自分が住んでいる区の生活実感値を12の観点(※下記参照)による評価点を集計し、ランキングを発表した。

 総合1位は【品川区】で、評価点は44.54。相対評価の高かった項目は「地域コミュニティの充実」で23区中トップ。品川区在住の方に良いところを聞いてみると、「とにかく交通の利便がよい。また、スーパーなどの生活関連のお店も近隣にあり、その多くが深夜営業をしているので、非常に使いやすい」(30代/男性)、「図書館や医院なども近く、また住宅街で落ち着いた人々が多いので治安もよく住みやすい。都心部までのアクセスも良い」など、生活便利施設の充実度や職場、繁華街へのアクセスも評価されている。

 総合2位は【文京区】。評価点は44.20。相対評価の高かった項目は“保育施設・教育機関の充実度”と“自然を感じられる周辺環境”の項目が23区中トップ。文京区在住の方からの回答は「山手線内で、しかも都内ならどこでも30分以内に移動でき、古きと新しきが同居している珍しい街並み。なかなかこのような場所はない」(40代/男性)、「山手線の内側にあるため東京都内へ移動が楽であり、社寺が多いので緑も豊富で、周りに有名大学があるので治安も良い」(30代/女性)など、交通の便がよいことや、学生の街ならではの治安の良さで、今も昔も住み心地はいいようだ。

 総合3位は【目黒区】。評価点は43.68。相対評価の最も高かった項目は“街並み”で23区中3位だったが、「治安の良さ」「生活便利施設の充実度」が4位に入るほか、全12項目中7項目が5位以内に入るなど、バランスの良い街と言えるだろう。目黒区在住の方に、目黒区の良いところを聞いてみると「地価は高いがそれに見合っただけの街並み、将来性、治安があり、マスコミで報道される人気ランキングなどでは常に上位にランキングされるので気に入っている」(20代/男性)、「区民センター、図書館、美術館などが近くにあり、緑地公園、整備された川、その両岸に遊歩道と生活環境が快適」という回答が集まった。

 賃貸であれ持ち家であれ、住む環境はとても大事なこと。23区、各区にそれぞれ良いところはあるので、どの環境や条件が自分や家族に一番合っているのか、じっくり考えて住む場所を決めるのも良いだろう。

■生活実感値、12の評価項目
1.街並み2.生活便利施設の充実度3.食品、日用品の物価4.公共交通網の充実度5.職場・繁華街へのアクセス6.治安の良さ7.保育施設・教育機関の充実度8.自然を感じられる周辺環境9.水や空気の綺麗さ10.地域コミュニティ機能11.自治体公共サービスの充実度12.地域の将来性

※住み心地に関わる12の評価項目を各5段階評価したものを平均して実感値を算出。23区全体平均生活実感値スコア=41.80/60点

■調査対象
インターネット調査(HOME'S調べ)http://club.homes.co.jp/research/
有効回答数:東京都23区在住の10代〜60代の男女2,300人

■不動産情報ポータルサイトHOME'SのHP:http://www.homes.co.jp/



オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について