山田邦子が“がん友”と合唱団結成! カーリーも「入れて欲しいわぁ」

山田邦子  [拡大する]

山田邦子 

■その他の写真はこちら

 タレントの山田邦子、華道家の假屋崎省吾が4日(火)、東京・青山の国連大学ビルで行われた『OACクリボラ展2008』のオープニングセレモニーに出席。07年に乳がんの摘出手術を行った山田が「“がん友”が増えましたので、皆で『スター合唱団』を結成しました」と芸能人、著名人で結成される混声合唱団でチャリティー活動を行っていくことを明かすと、假屋崎は「私も入れて欲しいわぁ。音楽と合わせた(装飾の)パフォーマンスもしてみたい」と“チャリティーコラボ”に一役買うことを宣言した。

 今イベントは“子供とエイズ”をテーマに、さまざまなクリエイターたちがボランティアで制作したポスターを展示。オープニングで花による装飾のパフォーマンスを披露した假屋崎は「テーマは“希望”。世界中の子供たちに希望を持って欲しいという思いで生けました」とニッコリ。

 07年に乳がんを患い、同年に摘出手術を行った山田は、自身の経験から社会貢献活動に目覚めたという。そして「全国の方々の支えがあったからこそ今の自分がある」と自身の想いを語り、「自分が病気になって“がん友”が増えましたので『スター合唱団』という混声合唱団を結成しました」と明かした。また「鳥越俊太郎さんや倍賞千恵子さん、小林幸子さんも参加してくれるんです。皆でチャリティーコンサートをやりたいですね」と今後の活動に意欲を見せ、瞳を輝かせていた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について