北京五輪開幕迫る! さわやかな汗が似合う北京五輪選手1位は「北島康介」、「福原愛」選手


「男性」部門1位の北島康介(07年08月01日、撮影)


「女性」部門1位の福原愛(01月30日、撮影)

■ランキング表はこちら

 いよいよ、8月8日に開幕する北京五輪。出場選手や熱戦を伝えるキャスターが続々と決定して、オリンピックムードも日増しに高まっている。そんな中、美容商品メーカーのリベルタ社では、アスリートを一層輝かせて見せる“汗”に着目し、10代〜40代の女性を対象に『北京五輪出場選手の中で“さわやかな汗”が似合う有名人』に関するアンケート調査を実施。その結果、「男性」部門1位に、競泳の【北島康介】選手。「女性」部門1位には、卓球の【福原愛】選手がランクインした。

 「男性」部門1位の【北島康介】選手は、水と共に滴る汗で得票率50%を超える圧倒的な支持を得た。前大会のアテネオリンピックで金メダル獲得の実績や、先日行われていた『JAPAN OPEN 2008』で世界新記録を達成していることから、今大会でも活躍が大いに期待されている。

 「女性」部門1位は、“あいちゃん”の愛称でもお馴染みの【福原愛】選手。2月に行われた『世界卓球』などで見せた一生懸命な表情に浮かぶ汗が、多くの人の共感を呼んだようだ。北京五輪では、日本選手団最年少旗手に選ばれており、北島選手と共に活躍が期待される中でのランクインとなった。

 「男性」部門2位は、ハンマー投げの【室伏広治】選手。ハンマーを投げた時の情熱の叫び声と飛び散る汗は、観客席のボルテージを上げる。続いて3位には、体操の【冨田洋之】選手。5位には、日本選手団の主将に選ばれた柔道男子100キロ級代表の【鈴木桂治】選手がランクインするなど、五輪でのメダル獲得実績のある選手が名を連ねた。

 一方、「女性」部門2位は“オグシオ”の愛称で、幅広い世代に親しまれる、バドミントンの【小椋久美子・潮田玲子】選手ペア。3位は、“ママでも金を“と意気込む【谷亮子】選手で、共にさわやかな汗を流して、活躍してほしいという期待が込められた結果となっているようだ。

 過去の実績を通して、頑張っている姿が印象的な選手たちがランクインする結果となった今回の調査。輝く汗はアスリートたちの勲章。北京オリンピックでも、気持ちのいい汗を流して活躍してもらいたい。

【『北京五輪出場選手の中で“さわやかな汗”が似合う有名人』に関する調査】

調査対象:10代〜40代の女性
調査エリア:関東地方
調査期間:2008年06月15日〜06月16日
調査方法:インターネット調査
有効回答者:516人


■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。
今月の写真ニュース一覧をみる

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について