iPhoneの購入動向、「周囲を見てから」が約半数


■調査結果はこちら

 いよいよ明日7月11日(金)に、ソフトバンクモバイルから発売されるアップルの携帯電話機『iPhone 3G』。従来の携帯電話機能はもちろん、タッチパネルで行うユニークな操作体系や、iPod機能、高速インターネットを楽しめることでも話題を呼んでいるが、オリコンではこのほど、中・高校生〜40代の男女1,000人を対象に『iPhoneに関する意識調査』を実施。iPhoneに「とても興味がある」「やや興味がある」と回答した人に購入意向を聞いたところ【発売後すぐに購入】が5.2%、【発売後周囲の様子を見てから購入を検討】が48.3%、【特に購入したいとは思わない】が46.4%という結果に。まずは、使い心地の反応を見てから…と考える人が約半数を占めている。

 『iPhoneに興味があるか』の問いでは、【興味がある】が57.1%(「とても興味がある」22.0%、「やや興味がある」35.1%)で、約6割の人の関心を集めた同携帯。【発売後周囲の様子を見て〜】と答えた人のうち、ドコモやauのユーザーからは「家族割引に入っている関係でなかなか踏み切れない」(神奈川県/専門・大学生/女性)と、キャリア変更をしなければならない点をあげ、また「機能がどういうものなのかまだ詳しくわからない」(北海道/40代/女性)など、スペックや使い勝手などの詳細情報の少なさから、そういった不安をカバーするために口コミを頼りにしたいと考える人が多いよう。

 『iPhoneを購入してもいいと思う価格』については、票数の多いものから順に【10,000〜15,000円未満】(24.3%)、【15,000〜20,000円未満】(21.4%)、【8,000〜10,000円】(14.9%)で、20,000円未満であれば買ってみたいと思う人が多かった。先月下旬に発表された値段は、ソフトバンクショップ(直営店)で新規契約・新スーパーボーナスで購入する場合の実質負担額は、8GBモデルが23,040円、16GBモデルが34,560円となっており、比較的ユーザーの需要に応じた金額だといえそうだ。

 話題を集めているiPhoneだが、その全容を知らない人もまだまだ多く、明日の発売で多くの人が手にすることによって、知名度と普及率もさらに上昇していくのかもしれない。

(6月20日〜6月24日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中で、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの)



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


今月の写真ニュース一覧をみる


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について