新たなる男の癒しアイテム、リアルな動きのカニロボットが登場

■その他の写真ニュースはこちら

 ロボットコンテストなどで有名な米国企業が開発した、カニの動きや生態を再現したカニ型の小型ロボットが8月9日(土)、バンダイより発売される。光や音に反応し複数の足を使いながらカニ同様、横方向に動き、スケルトン仕様のビジュアルとそのユニークな動きは、ターゲットとしている20代から30代の男性を中心に、ロボット好きの男の新たなる癒しアイテムとして人気を集めそうだ。

 小型カニロボット『HEX BUG Crab(ヘクスバグ クラブ)』は、アメリカのロボティクス分野で先端を走るイノベーション・ファースト社が開発。2007年9月に発売された昆虫型ロボット『HEX BUG』シリーズの第二弾で、先行商品は累計販売12万個を超すヒット商品となっている。

 今回発売が発表されたカニ型ロボットは音センサーや光センサーを搭載し、歩行中に手を叩いたり大きな音を出したりすると驚いたかのように進行方向を変える。また、暗い場所に入ると岩場の影に隠れるように動きを止めるなど、カニの生態がリアルに再現されている。

 センサーを搭載しているにもかかわらず、ボディーは約6センチ程度。その小ささに加えてレッドとブルーのスタイリッシュなスケルトンデザインも印象的で、インテリアホビーとしても楽しめる。

 『HEX BUG Crab』は2625円(税込)。
 問い合わせはバンダイ お客様相談センター(04-7146-0371)

「HEX BUG Crab」ホームページ
http://www.asovision.com/hexbug/

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について