せんとくんが銀座初見参 “万葉集”PR

銀座に初見参を果たしたせんとくん  [拡大する]

銀座に初見参を果たしたせんとくん 

■その他の写真ニュースはこちら

 平城遷都1300年記念キャラクターの“せんとくん”が4日(火)、都内のアップルストア銀座店に登場し、無料動画配信サイト「Nippon Archives」で展開されているコンテンツ『万葉集〜ココロ・ニ・マド・ヲ〜』をアピールした。せんとくんが銀座の地を踏むのは初めてのこと。さまざまなマスコットキャラクターが誕生している“ゆるキャラ”ブームの中、抜群の知名度を誇る同キャラクターの登場に、握手を求める買い物客やビジネスマンが多数集まった。

 日本最古の和歌集である万葉集は平城京遷都以降に選定されていることから、同イベントにせんとくんが抜擢された。プレス向けの発表会では、せんとくんもiPhone片手に同コンテンツを堪能。「2010年の平城遷都1300年祭もよろしく」とコメントし、初上陸の銀座で“本業”のアピールも熱心に行った。

 約1ヶ月で10万ダウンロードを記録しているという同サイトは、“日本の心”を映像と音声で表現している無料動画コンテンツ。万葉集の歌を映像と音声に乗せており、“情緒”と“わかりやすさ”が評判となっている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について