ライオンズ優勝セール、地元所沢西武は初日4万5000人〜開催期延長も

婦人服売場の様子  [拡大する]

婦人服売場の様子 

■その他の写真ニュースはこちら

 所沢西武は12日(水)、『埼玉西武ライオンズ日本シリーズ優勝記念セール』2日間の状況と、セール期間延長を発表した。セール初日となった10日は平日にもかかわらず4万5000人を動員。翌11日も通常比2.5倍の売上・動員となり、「消費マインドの冷え込みで、買い控えていらっしゃったであろう、婦人雑貨や高級商材に注目が集まっている」(同社)という。セールは16日(日)まで行われる。

 同セールの初日売上は、通常日の3倍となる約1億6000万円。地元球団の優勝ということもあり注目度が高く、開店前には行列ができたという。同店の売上、動員数は同社他店舗と比べても群を抜いており、地元のみならず広域から訪れている客も多く、「地元だけでなく広域、郊外からのお客様のご期待に応えるため」(同社)に、週末までのセール延長を決めた。

 延長期間の15日、16日は、通常のセール品のほか、“延長期間限定セール品”を各フロアで用意する。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について