ハローキティとマクドナルドがコラボ キティの35年を辿る「ハッピーセット」発売

2月13日からマクドナルドで販売される「ハッピーセット」のハローキティおもちゃ(1974年版) (C)1976,2008 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL  [拡大する]

2月13日からマクドナルドで販売される「ハッピーセット」のハローキティおもちゃ(1974年版) (C)1976,2008 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL 

■その他の写真はこちら

 マクドナルドは22日(木)、今年35周年を迎える人気キャラクター・ハローキティのアイテムを「ハッピーセット」で販売することを発表した。同アイテムは各年代のハローキティがデザインされたリンゴ型ケースで、年代別キティ35種とマクドナルドの制服を着た2009年スペシャルバージョン1種の全36種類。全種類揃えると1974年の誕生から現在までの“軌跡”を振り返ることができる。

 ハローキティは1974年にデザイン開発が始まり、翌年に第1号商品となるビニール製の小銭入れが発売された。2008年には観光庁の「ビジット・ジャパン・キャンペーン中国・香港観光親善大使」にも任命。現在は約70ヶ国・年間約5万種類の関連商品が販売されていおり、子供から大人まで世界各地に幅広いファンを持つ。

 「ハッピーセット」の同アイテムは、ハローキティの誕生35周年の記念に企画。りんご型ケースにはキティの人形が入ったもの、指輪やプレートが飛び出すもの、ボタンを押すとLEDライトが光るものなど、さまざまな“仕掛け”があるという。

 また、同社ではコラボレート企画として、36年間いずれかのキティがデザインされた待ち受け画面プレゼントや、オリジナルマックカードの限定発売なども企画している。ハローキティの「ハッピーセット」は、2月13日から全国で数量限定発売となる。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について