セブンイレブンがナショナルブランド商品を値下げ〜住居・洗濯洗剤など雑貨類31品

■その他の写真ニュースはこちら

 セブンイレブン・ジャパンは3日(金)、全国セブンイレブン店舗で、一部のナショナルブランド(NB)商品を値下げすることを発表した。価格が引き下がる商品は台所洗剤や洗濯洗剤、ハミガキ、ハブラシなど全31アイテムで、値下げ率は5〜35%。14日(火)より変更される。

 同社はこれまでにも、セブン&アイグループのプライベートブランド「セブンプレミアム」を積極的に導入しているが、今回の値下げは「高齢者や主婦層に、近くの店で値頃感を持って日用品を購入いただける利便性を提供する」(同社)ため、“実勢価格に対応した商品政策”の一環で実施。消耗頻度の高い日用品を中心に、NB商品の価格を見直した。対象商品一例としては、『ケープ スーパーハード 無香料135g』(花王)が614円から398円に、『デンターシステマ EXライオン130g』(ライオン)が498円から398円になる。

 価格変更に合わせ、同社は“実勢価格に対応したNB商品”6アイテムを新規投入。『液体ブルーレットおくだけ』(小林製薬)は本体価格298円、付け替え商品が238円と、スーパーマーケットやドラッグストアなどの価格を意識した売価を設定している。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について