1回の材料費はわずか100円 自宅で“生キャラメル”を作る玩具登場

家庭用電子レンジで生キャラメルが作れる『生キャラメルポット』(タカラトミー) (c)2009 TOMY  [拡大する]

家庭用電子レンジで生キャラメルが作れる『生キャラメルポット』(タカラトミー) (c)2009 TOMY 

■その他の写真ニュースはこちら

 昨年よりブームとなっている“生キャラメル”を家庭で作ることができる調理玩具『生キャラメルポット』の発売を、タカラトミーが16日(木)に発表した。鍋などで作る生キャラメルは、焦げないように約30〜40分かき混ぜ続ける必要があるが、同商品は家庭用電子レンジがあれば手軽に作ることができる点が特長。1回につき12〜15粒の生キャラメルができ、材料費は1回100円程度で済ませることができる。

 本体に牛乳、生クリーム、ザラメを入れ、電子レンジで数回に分けて温めながら、本体のつまみを使って材料をかき混ぜるだけで、柔らかな生キャラメルクリームができあがる同商品。そのクリームを冷蔵庫で1時間程度冷やし固めると、本格的な生キャラメルが完成する。また、容器には耐熱素材を使用し、加熱時の吹きこぼれ防止加工がなされているなど、安全性や利便性も考慮されている。

 同商品発売にあたり、同社は「親子で作る クッキングトイ」をテーマに、ホームページでのオリジナルレシピの紹介や、イベントと連動したパティシエとのコラボ企画も展開。「親子の絆や遊び心を豊かにする調理玩具として、時代に合わせた日本の新しい食文化を提案していく」(同社)という。

 『生キャラメルポット』は4月30日発売。価格は税込み3129円。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について