『ドリームジャンボ宝くじ』発売に行列 当選確率過去最高の『ミリオンドリーム』も2度目の登場

西銀座チャンスセンターにできた、『ドリームジャンボ宝くじ』、『ミリオンドリーム』を買い求める人の列(C)ORICON DD INC.  [拡大する]

西銀座チャンスセンターにできた、『ドリームジャンボ宝くじ』、『ミリオンドリーム』を買い求める人の列(C)ORICON DD INC. 

■その他の写真ニュースはこちら

 1等・前後賞合わせて3億円が当たる『ドリームジャンボ宝くじ』が18日に全国で発売された。また、100万円当選確率過去最高の『ミリオンドリーム』も同時発売となり、東京・中央区の西銀座チャンスセンターには、前日夜6時から並んでいる人を筆頭に、450人もの宝くじファンが行列を作った。

 今年の『ドリームジャンボ宝くじ』当選本数は、1等(2億円)が27本(27ユニットの場合、以下同)、1等の前後賞(5000万円)が54本、2等(1億円)が81本のほか、3等(1000万円)も270本用意。今回の発売で、108人の億万長者が誕生することになる。

 『ミリオンドリーム』は昨年、ジャンボ宝くじ発売30年を記念して登場した宝くじで、1等100万円と2等1万円のみの料金体系が最大の特徴。当選金額は「ジャンボ宝くじ」ほど高額ではないものの、1等(100万円)が9000本(9ユニットの場合、以下同)、2等(1万円)は36万本で、昨年に続き“過去最高の当選確率”になっている。

 『ドリームジャンボ宝くじ』、『ミリオンドリーム』ともに1枚300円で、販売期間は6月5日まで。抽選日は6月16日。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について