夏の旅行先、北海道・沖縄が1位2位〜旭山動物園、沖縄美ら海水族館が人気を後押し

■その他の写真ニュースはこちら

 JTBは4日、『この夏に行きたい日本の旅行先』に関する調査結果を発表した。それによると【北海道】が32%で圧倒的に多く、次いで【沖縄】(16%)。“節約意識”の高まりが指摘される昨今だが、同社は「夏の旅行ということで、“せっかくだから遠出をしたい”という意識も見受けられる」と分析している。また、「具体的な希望地」については、旭山動物園(北海道・旭川市)、沖縄美ら海水族館(沖縄県・国頭郡本部町)などの家族で楽しめる人気スポットに票が集まった。

 上記の調査で3番目に支持が集まったのが、NHK大河ドラマ『天地人』やアカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画『おくりびと』の舞台となり注目を集めている【東北】(10%)。また、東京ディズニーランド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどのテーマパークも人気があった。

 また、旅行での過ごし方については【温泉派】(35%)、【観光派】(31%)、【リゾート派】(31%)がトップ3に。具体的な「日本のリゾート地・観光地・温泉地のおすすめ」を挙げてもらったところ、温泉派は【黒川温泉】や【伊香保温泉】を、観光派は【旭山動物園】【石川県金沢】を、リゾート派は【軽井沢】や【上高地】を挙げる人が多かった。

 同調査は4 月27 日から5 月11 日に、Webを使ったアンケートで実施。男女計4561名が回答。



■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について