『新ブラックジャックによろしく』作者が漫画オンライン公開スタート 500ページ無料公開

漫画家・佐藤秀峰の作品『新ブラックジャックによろしく 6巻』(小学館)  [拡大する]

漫画家・佐藤秀峰の作品『新ブラックジャックによろしく 6巻』(小学館) 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 漫画雑誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)連載の『新ブラックジャックによろしく』の作者・佐藤秀峰氏が28日、公式ホームページでオンラインコミックの公開をスタートさせた。出版社との関係性に疑問を抱き、4月に作品のオンライン公開を宣言。新たな方向性を模索してきた佐藤氏の新システムがついに完成した。自身の作品など合計500ページを無料公開。8月中旬には、有料サービスでさらに多くのコンテンツが配信される予定で、漫画の新たなビジネスモデルとして出版界に新風を吹き込むことになりそうだ。

 公式ホームページで、『海猿』や『ブラックジャックによろしく』制作時の編集部との軋轢や、『ブラックジャックによろしく』の『週刊モーニング』(講談社)から『週刊ビッグコミックスピリッツ』への電撃移籍の経緯などを赤裸々に語ってきた佐藤氏。4月13日付の公式ホームページの日記では「僕は『新ブラックジャックによろしく』をオンラインで連載をすることにしました。雑誌に掲載されてから1か月後に、こちらのホームページでも読めるようにするつもりです。いわば、雑誌とホームページの同時(に近い)連載です」と大手出版社の雑誌に連載中の人気作品を自身の公式ホームページで掲載するという前代未聞の掲載方法を宣言。その後、彼の意見に賛同した漫画家たちにもオンラインコミックへの参加を呼びかけ、多額の資金を投入し、漫画公開システムの環境作りを行ってきた。

 今回は『ブラックジャックによろしく』、『新・ブラックジャックによろしく』、『特攻の島』、読み切りデビュー作『おめでとォ!』のほか、佐藤氏の妻で、漫画家の佐藤智美氏の『ムショ医』1巻1話を無料公開。佐藤氏は、「ぜひ、無料コンテンツをお読みいただき、ビューアーの性能についてご意見をお聞かせいただけないでしょうか?」とシステムへの意見の募集を呼びかけ、「有料サービス開始時までに、調整できる点を調整し、より快適な閲覧環境を提供できるように努力してまいります」と漫画の新たなビジネスモデルを作る意気込みを明らかにしている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について