酒井被告の夫・高相被告が保釈 「全て私の責任」と謝罪

保釈され関係者らと渋谷署を出る高相祐一被告【16日夕方=東京・警視庁渋谷署】 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

保釈され関係者らと渋谷署を出る高相祐一被告【16日夕方=東京・警視庁渋谷署】 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優・酒井法子被告の夫で覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴され、15日に保釈が決定していた高相祐一被告が16日、保釈保証金500万円を納付し、同日午後5時12分過ぎ、東京・渋谷警察署での拘留から保釈された。

 高相被告は渋谷署から姿を現すや、被っていた帽子をとって待ち受けた報道陣を前に深々と頭を下げ「今回の件に関しましては、全て私の責任であり、自分が悪いと思っております。皆さんにご迷惑、そして不愉快な思いをさせてしまいまして、どうもすみませんでした」と謝罪。報道陣からの質問には一切答えることなく迎えの車に乗り込んで同署を後にした。

 酒井被告も保釈が認められているものの、前日に保釈保証金500万円の半額の250万円を納付したまま現時点で残額の納付は確認されておらず依然、湾岸署に拘留されたままとなっている。高相被告の初公判は10月21日、酒井被告は同26日に行われる。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について