賞金1000万『S-1バトル』9月度王者にTKO! 吉本勢以外から初選出

9月度『S-1バトル』王者に輝いたTKO(左から木本武宏、木下隆行) (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

9月度『S-1バトル』王者に輝いたTKO(左から木本武宏、木下隆行) (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 お笑いコンビ・TKOがお笑い映像コンテスト『S-1バトル』(ソフトバンクモバイル主催)の9月度月間王者に決定し30日、都内の同社で表彰式に出席。3月1日よりスタートした“毎月賞金1000万円”の規格外バトルも後半戦に突入し、今回、吉本勢以外からの初の勝者誕生に木下隆行は「(人気の)セ・リーグ=吉本、(実力の)パ・リーグ=松竹芸能」と引き合いに出し「まだ信じられないが、やっぱり実力があるんですよ!」と笑顔。現在バツイチで、賞金を婚活資金へ活用するかという問いには「ええパパになりたいので…」と子供を引き取っている元妻との“再婚”を熱望した。

 『S-1バトル』は、漫才、コントなどネタのジャンルや芸歴を問わずに3分以内にまとめた映像作品でエントリーする新たなコンテスト。ソフトバンク携帯電話ユーザーの投票によって月間チャンピオンが決定され、年間王者を決める大会への切符を手にする。年間王者の賞金は1億円と破格の待遇が話題を呼んでいる。

 9月度の決勝には3度目のチャンピオン奪取を目指すお笑いコンビ・トータルテンボスをはじめ現M-1王者のNON STYLE、人気上昇中のお笑いコンビ・の4組が進出。そのなかで、木下がチゲ鍋を食べながら幾度となく低周波治療器の激痛に耐える『昼ごはん』の動画で、芸歴18年目にして“無冠の帝王”から脱却を図ったことに木本武宏は「人生で初の1位。ものすごく嬉しい。(年間チャンピオンの賞金)1億円もすぐそこにあるんですよね。絶対に獲ります!」と目の色を変え、ギャラの取り分については最終的に「5:5になります」とした。

 一方、冒頭から「今、5度目の東京進出中でして…さらに、バツイチで子供が香川におりますねん…」と重たい話ばかりを並べ笑いを誘った木下も「賞金は胸の脂肪吸引に使いたい…それにしても、S-1は人気票ではなく、純粋に面白いものを作れば勝てるということが証明できましたよ」と満足げ。最後はお得意の笑福亭鶴瓶のモノマネで「やりました〜」と締めていた。

 また、会場には10月度の参戦メンバーからしずる、鳩山来留夫、村瀬みちゃこの3組が登場。「顔が似てるだけで、運だけで来ました〜」とコメントを残した鳩山は「S-1でお笑いの政権交代を行います!」と優勝への熱き想いを語っていた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について