携帯電話で視聴可能! バンダイビジュアルが『世界名作劇場』をmicroSDで発売

世界名作劇場・完結版シリーズ『フランダースの犬』 (C)NIPPON ANIMATION CO., LTD.   [拡大する]

世界名作劇場・完結版シリーズ『フランダースの犬』 (C)NIPPON ANIMATION CO., LTD.  

■その他の写真ニュースはこちら

バンダイビジュアルは14日、同社携帯電話サイトにて、『世界名作劇場・完結版シリーズ』5アイテム、『稲川淳二の超こわい話シリーズ』3アイテムをmicroSDソフトとして21日より発売すると発表した。価格は税込1995円。1GBのメモリーカードにワンセグビデオ方式で映像作品を収録したもので、ワンセグ録画機能付の携帯電話での視聴が可能。同社がmicroSD商品を発売するのは今回が初めて。

 今回発売されるのは『フランダースの犬』、『あらいぐまラスカル』、『赤毛のアン』、『ペリーヌ物語』、『小公女セーラ』の5作で、それぞれの物語を90分にまとめた“完結版”が収録されている。また、『稲川淳二の〜』は短い話が複数本入っており、収録時間は約60分となる。

 同社は、アニメーションを中心としたさまざまな映像作品を、ブルーレイディスクやDVDなどの映像ソフト商品として発売しているが、高画質・高音質の映像を鑑賞するニーズがある一方で、移動中や外出先の空き時間を利用して楽しむユーザーが多いことに着目し、microSDでの発売を決定した。販売ルートは携帯電話販売店等で、今後の展開は未定。同社は「映像ソフトの新たな流通先としての可能性を検証する」としている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について