映画『ワンピース』興収20億突破 公開8日間で東映歴代最速記録

公開中の映画『ワンピース フィルム ストロングワールド』 (c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (c)「2009ワンピース」製作委員会  [拡大する]

公開中の映画『ワンピース フィルム ストロングワールド』 (c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (c)「2009ワンピース」製作委員会 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 12日(土)に封切られた映画『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』の興行収入が、公開8日間で20億円を突破したことがわかった。配給する東映によると興行ランキングは2週連続1位、観客動員は公開から9日間で180万人突破し、興行収入は22.5億円超に到達。8日間での興収20億円到達は、『相棒-劇場版-』(10日間で達成)を抜いて東映史上最速となった。

 人気コミックの映画版第10弾で、来場者にコミック0巻を配布するなどかつてない特典効果もあり、客足がまったく衰え知らずだ。公開翌週の19日(土)には『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』、『レイトン教授と永遠の歌姫』、『ウルルの森の物語』、『THE 4TH KIND』など話題作の公開が相次いだが、ランキング1位を堅守した。

 映画公開の影響もあり『ONE PIECE』の原作コミックス全56巻が、全て12/21付オリコン“本”ランキングのコミックス部門で200位以内に登場するなど原作も絶好調。会場配布の第0話を映像化した限定DVDが当たるハウス食品のキャンペーンにも、受付開始から1か月で10万通を超える応募が殺到するなど、内外で話題を振りまいている。

■『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』の主な記録
ぴあ満足度ランキング1位 91.9点(12月12日公開作)
東映初日興収歴代1位(12月12日興収5.5億円)
2009年下半期初動1位(公開2日間で興収10.4億円)
公開2日間スクリーンアベレージ(上映1館の平均興収)歴代1位(552万円)
前売券(劇場窓口販売)東映歴代1位(36万3532枚)
【原作】単行本累計発行部数歴代1位=1億7600万部(1〜56巻)
【原作】コミックス初版発行部数歴代1位=285万部(56巻で達成)


 Mr.Childrenfanfare

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について