ダチョウ倶楽部が「余分三兄弟」シリーズに! CMで新ギャグ披露も天海祐希は“無関心”

天海祐希に次々とギャグを繰り出すダチョウ倶楽部  [拡大する]

天海祐希に次々とギャグを繰り出すダチョウ倶楽部 

■その他の写真ニュースはこちら

 女優・天海祐希が、「脂肪・糖分・塩分」を擬人化した“余分三兄弟”とユニークな掛け合いを展開する清涼飲料水『DAKARA』(サントリー)のCMシリーズに、お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部が登場することが14日までにわかった。新CMでは“余分三兄弟”が“余分ダチョウ倶楽部”になり変わり、天海にむけて「ムッシュムラムラ」などのギャグを連発。これに全く関心を示さない天海の冷めた表情と、新ギャグまで披露してなんとか笑わせようとする3人の必死な様子の温度差が笑いを誘う。

 CMでは、ランチ中の天海が同商品のリニューアルにふと気がつくと、背後から「僕らも新しくなりました」とダチョウ倶楽部の3人が“余分三兄弟”さながら「脂肪です(寺門ジモン)! 糖分です(上島竜兵)! 塩分です(肥後克広)!」と登場する。3人は「ヤーッ!」をはじめ、「ムッシュムラムラ」など定番のギャグを繰り出すも、天海は全く驚かず「で?」とその冷ややかな表情を崩さず。最後に3人は「ワン(肥後)、ツー(寺門)、3D(上島)!」と撮影現場で生み出したという新ギャグで勝負に出たが、無関心の天海に「前の三兄弟がよかったな」と一蹴されてしまう。

 撮影では監督の提案により、アドリブでギャグを披露するダチョウ倶楽部と、それに対する天海のリアクションを撮り続けることに。笑顔を封印し、鉄壁の演技を見せた天海だったが、実のところ3人が新ギャグを披露するシーンでは、「素で笑いそうになってしまい必死にこらえました」と明かし、「最初に見たのが私たちなんて嬉しいですね」と大喜びだった。また、撮影後のインタビューでは、寺門が「ギャグって切羽詰らないと生まれないというか。現場のなんともいえないキーンとした空気。そのおかげです」と新ギャグ誕生の背景を語ると、上島が「おまえらが俺に切羽詰らせるんだろ!」とキレるなど、ネタさながらのやり取りを見せていた。

 天海はダチョウ倶楽部とのCM初共演に「共演と聞いて、すごく嬉しかったです。すぐ目の前でギャグを見せていただいて感激しました。本番中は笑いそうになるのを必死にこらえながら、皆さんに冷た〜い視線を注いで・・・」と満足げな様子。3人も「その冷たい視線がたまらなく良かった」(肥後)、「本当に素晴らしかった」(上島)、「僕らのギャグの間をわかっている方。パパッと切り替えしてくれるので気持ちよかったです」(寺門)と共演を喜んでいた。

 4月20日にリニューアル発売する『DAKARA』の新CM『新・三兄弟?(15秒/30秒)』篇は、同日より全国で放送開始。ダチョウ倶楽部の新ギャグは30秒CMのみで展開する。

◆話題の作品が続々登場!「CM」情報記事一覧

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について