新アトラクションは全部で5つ! TDSの10周年企画概要発表

『東京ディズニーシー10th アニバーサリー』のイメージ (C)Disney  [拡大する]

『東京ディズニーシー10th アニバーサリー』のイメージ (C)Disney 

 オリエンタルランドは21日、東京ディズニーシー(TDS)の開園10周年記念イベント『Be Magical!』(2011年4月23日〜2012年3月19日開催)の概要を発表した。イベント初日から4つのアトラクションが一斉にスタート。7月には『ジャスミンのフライングカーペット』が新たにオープンし、約1年で5つの新規アトラクションが投入される豪華な内容になっている。

 4月23日よりスタートするのは、ミッキーマウスやミニーマウス、グーフィーとの記念撮影や触れ合いが楽しめるキャラクターグリーティング施設『ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル』、魔法使いの弟子になったミッキーマウスが“イマジネーションの世界”をテーマに展開するナイトショー『ファンタズミック!』、ミッキーマウス、ルミエールが繰り広げるミュージカルレビューショー『テーブル・イズ・ウェイティング』、期間限定で行うゲスト参加型のグリーティングショー『Be Magical!』(2011年6月30日まで)。

 また、7月8日〜8月31日には水を使用したプログラムや夏休みの子どもたち向けの企画を、9月9日〜10月31日にはハロウィーンイベントを、11月7日〜12月25日はクリスマスイベントを行うほか、年末年始も特別プログラムを開催。そのほか、1月下旬から3月19日はアニバーサリーイベントの最後を彩るスペシャルイベントを催すほか、TDSと同じ日に開業した公式ホテル「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」でも特別企画を実施し、10周年を盛り上げる。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について