ローソン、大地を守る会と業務提携へ

 ローソンは21日、有機・無農薬食材の会員制宅配事業を展開している大地を守る会と業務提携をすると発表した。大地を守る会は、これまで同社の会員とウェブストアユーザーのみに商品を提供してきたが、この提携により、全国のローソン店舗やWEBサイトへと、マーケットの場を大きく広げる形となる。

 ローソンは現在、新たな店舗モデルとして野菜・青果を中心とした生鮮品の取扱う「生鮮コンビニ」を拡大中。2011年にはらでぃっしゅぼーやと業務提携し、ネットスーパーを開始してきた。一方、大地を守る会は1977年に創立し、35年の歴史と約2500人の契約生産者のネットワークを有する老舗。「2013年度 顧客満足度の高い食材宅配サービス9(首都圏)」でも3位にランクインしている。

 今回の業務提携の第1弾商品として、同日より「4種野菜とホタテ塩麹炒めキット」(2人前/980円)を、25日より「おためし野菜セット」(980円)、「子どもへの安心野菜セット」(2180円)、「福島と北関東の農家応援セット」(1320円)を販売開始。宅配サービス「スマートキッチン」にて購入できる。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について