置いていくつらさも解消!? ペット旅のススメ

ペットと一緒に旅行を楽しめる方法を紹介する(写真はイメージ) [拡大する]

ペットと一緒に旅行を楽しめる方法を紹介する(写真はイメージ)

 ペットを飼っているとどうしても、外出や旅行に連れていけないからと、知り合いやペットホテルに預けたり旅行を断念する人も多いはず。そんな人のために、ペットと旅行するための総合情報サイト『ペット宿ドットコム』の藤野宇一郎代表取締役社長に聞いた、ペットと一緒に旅行を楽しめる方法を紹介しよう。


■至れり尽くせり ペットと泊まれるホテル

 藤野氏によると「那須、八ヶ岳、白馬など、ペットと一緒に行ける場所は増えています」とのこと。観光地に到着して気になるのは、行きたいお店や施設にペットを連れていけるかどうかだが、「ホテルだけでなく、ペット同伴で食事ができるレストランやカフェなどが掲載されているマップが、ネットやフリーペーパーなどで情報発信されています。各地の団体の人たちが作っていたりもするんですよ」。地元の人が歓迎してくれている雰囲気もうれしい。

 ペットと一緒に泊まれるホテルは、そのほとんどがドッグランやカフェを併設していたり、専用のスパやグルーミングルーム、露天風呂などがあったりと至れり尽くせり。部屋には、消臭剤や粘着ローラー、トイレシートなどの消耗品から、ケージや食器、空気清浄機まで設置しているホテルも多いので、心配な人は事前にチェックすると良いかも。

■キャンピングカーなら周囲へ迷惑がかかる悩みも軽減

 愛犬に吠え癖があったり、旅行したい場所にペットと過ごせるホテルが無い、という人にはキャンピングカーがおすすめ。なによりも「24時間ずっと一緒に過ごせるという幸せがあります」と藤野氏。何年もともに過ごしてきたペットでも新しい発見があるとか。車内には、普段使っている毛布やオモチャなど、愛犬の匂いが付いたものを持ち込むと、犬もくつろぎやすくなるのでおすすめ。「乗車してしばらくすると、車内は自宅と同じようになります(笑)。でもそうなることで人間も動物もくつろげるようになるので、それも旅が楽しくなるポイントですね」。

 また、ペットとの宿泊が可能なホテルのなかでも、キャンピングカーが停泊できる場所を提供するところがあるとか。そのようなホテルの場合、温泉やドッグラン、レストランなどの施設も利用できたりもするので、キャンプとホテルどちらの雰囲気も楽しめる。

■レンタルのペット専用キャンピングカーも

 「キャンピングカーは欲しいけど、高いし買うのはちょっと…」と考える人には、レンタルキャンピングカーもおすすめ。特に、藤野氏が考案したというペット専用のキャンピングカーは「レンタカー返却時に抜け毛や汚れなど、色々と気になって、と思う人もいますよね。それならばいっそのこと動物との旅行専用の車にしようと思って」と作ったそう。普通免許を取得していれば女性でも運転しやすいサイズで、車内には消臭剤やシートなどの消耗品も完備。大型犬でも一緒に寝ることができるように、シートをフラットにできたり、あらゆるところが人間はもちろんのことペットもくつろげる仕様になっている。また、座席には専用シートがかかっているので、泥んこになった愛犬が一緒に座っても安心。

 ペットとの旅行について藤野氏は「まずは出かけて見ることが大切。動物の種類だけでなく、個々の性格によってどんな旅行方法が一番良いのか変わるので、じっくりと探してあげてください」と話す。家族の一員であるペットたちも一緒に楽しめる旅行方法をみつけて。

>> 万が一に備えてチェック! 満足度No.1に選ばれた【ペット保険】を発表

>> <注目記事>人気犬種ランキング、「トイ・プードル」が7連覇

タグ

オリコン顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について