最新2022年 自動車保険ランキング

商品内容の充実度 満足度ランキング

2位

セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)

75.4
  • 40代/男性
    40代/男性

    ロードサービス特約とかを契約しておいて良かったと思えたし、特約も比較的安く、躊躇なくそういった特約をつけることができた。特約が高いと付けたくないので、実際にトラブった時に、ケチらずに付けとけば良かったと後悔してしまう。(40代/男性)

    50代/男性
    50代/男性

    事故後これは付けておくべきとの示唆を整備会社から言われたが、重視されていなかった、もしくは必須条項になっていなかった。(50代/男性)

    50代/女性
    50代/女性

    基本的なことが理解していなかったのは自分が悪いのだが、商品内容をきちんと理解できていなかった。(50代/女性)

    50代/男性
    50代/男性

    車両保険を使用した場合と使用せずに自腹で修理した場合の条件優劣を判断しやすい情報提供。(50代/男性)

    50代/女性
    50代/女性

    補償内容の範囲が広く自分に相応しい内容が選べるのがとても多かった。(50代/女性)

3位

AIG損害保険

75.3

事故の時、代車特約を契約していなかったので、車が直るまでの間の代車の契約に苦労したので、最初から代車特約が付いていれば良いと思った。(40代/男性)

特約条件などとてもわかりやすくなっています、また代理店の対応も良く不満はありません。(50代/男性)

契約内容は専門用語も多くわかりづらい、事故の内容に合った補償の理解をしたい。(60代以上/男性)

弁護士特約があって助かった。(50代/男性)

4位

イーデザイン損害保険

75.1
  • 50代/男性
    50代/男性

    他社に比べて割引きがあってありがたい。(50代/男性)

    40代/男性
    40代/男性

    車両保険の免責無しの説明不足でした。(40代/男性)

    60代以上/男性
    60代以上/男性

    なかなか魅力的な補償内容に思えた。(60代以上/男性)

6位

SBI損害保険

74.5
  • 30代/女性
    30代/女性

    保険を使うのと使わないのとではどれくらい金額の差があるのか、こちらが聞く前に保険会社から教えてもらえるとこっちも判断しやすいと思った。(30代/女性)

    40代/女性
    40代/女性

    トラブルが起きたときには、まずどう行動していいのか分からず、電話をしたが丁寧親切にアドバイスしていただき、落ち着いて行動できた。(40代/女性)

    20代/女性
    20代/女性

    自分がどんなプランに入ってるのか、ひと目でわかれば助かる。(20代/女性)

    40代/女性
    40代/女性

    どんな補償内容なのか、わかりやすく、項目がわかれていた。(40代/女性)

    30代/男性
    30代/男性

    ゴールド免許で更新すると、保険料がかなり安くなった。(30代/男性)

6位

チューリッヒ保険

74.5
  • 50代/男性
    50代/男性

    様々な種類のバリエーションから選べる。(50代/男性)

    30代/男性
    30代/男性

    こちらの希望する保険が多かった。(30代/男性)

電話でお問い合わせ

0120-861-525

受付時間:午前9時〜午後6時(土日祝は午後5時まで) ※状況により変更となる可能性がございます 

8位

東京海上日動火災保険

74.4

事故を起こして契約を更新するときに、割引の等級が悪くなるので保険料が上がる。その時に色々な条件を示してくれて、あまり高くならないようになった。(60代以上/女性)

いたずら等によりキズをつけられても、保険を使って直す事ができたため。(40代/男性)

こうならこう、という状況毎の支払いシュミレーションが分かりやすかった。(30代/女性)

ゴールド免許の割引があった。無事故だと他の会社より割引がある。(30代/男性)

自宅の屋根からの落雪での破損に対応していたのでとても助かった(50代/女性)

9位

三井住友海上火災保険

74.3

他の会社はメルセデスだと加入できず、ここは法人割もあり、メルセデスでも加入でき、等級割やゴールド割もあり安く加入できた。(40代/男性)

事故が発生した際、どんなサービスが使えるか、すぐにわかると有難い。(40代/女性)

契約年数やゴールド免許等、会社の団体割引が適用されているから。(50代/男性)

もらい事故にあったので、弁護士特約をつけておいて良かった。(50代/男性)

色々な事故パターンに対して特約を設定してもらいたい。(50代/男性)

10位

あいおいニッセイ同和損害保険

74.2

他の保険会社では、所有している車の車両保険がなかったが、ここにはフルサポートサービスがあった。(50代/男性)

とても詳細に分かりやすく商品の内容が充実している。(60代以上/男性)

ゴールド免許及び無事故割引がもっと適用して欲しい。(40代/男性)

継続で契約をした際の特典があってもいい。(20代/女性)

被保険者に対して、メリットがあること。(60代以上/男性)

10位

損保ジャパン

74.2

ゴールド免許で長年無事故なのに割引率があまりなくてお得感がないので、特典をつけるとか、そこのところをもうちょっと改善してほしい。(40代/女性)

バイクの保険ですが、自分が保険を使用した当時、他社では付いていない特約が損保ジャパンの保険には付いていた。(50代/男性)

プランコースが3種類ぐらいあって変更したいようにできるが補償内容がわからないので電話して相談してる。(20代/男性)

車の補償、治療費、休業手当代、等全て保険が出て助かりました。保険に入っていたのでよかったです。(60代以上/女性)

保険内容の変更があり適用される事項の把握、保険料の上がりかたなどを調べる必要があったので。(50代/男性)

自動車保険の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP 総合ランキング
評価項目別 加入・更新手続き 商品内容の充実度 保険料 事故対応 調査・認定結果 受取額・支払いスピード ロードサービス
年代別 20代 30代 40代 50代 60代以上
業態別 ダイレクト型 代理店型

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

推奨意向

法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
13,793

この自動車保険ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

調査概要

事前調査
2021/04/26〜2021/08/23
更新日
2022/01/04
サンプル数
13,793人(調査時サンプル数16,937人)
規定人数
100人以上
調査企業数
18社
定義
自動車の利用において発生する損害を補償する損害保険の内、任意保険を取り扱っている保険会社
調査期間
2021/08/24〜2021/09/06
2020/09/18〜2020/09/30
2019/09/05〜2019/09/20
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18〜79歳 地域:全国 条件:過去4年以内に自分が運転していて自動車保険を適用したことがあり、かつ、自動車保険へ加入する際に選定に関与した人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「総合ランキング」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.0点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

継続意向