2024年01月18日 17時00分

おすすめの英会話スクールランキング、ECC外語学院が初の1位

満足度の高い「英会話スクール」とは?(画像はイメージ) [拡大する]

満足度の高い「英会話スクール」とは?(画像はイメージ)

 顧客満足度調査を実施する株式会社oricon MEは1月4日、「2024年 英会話スクールランキング」を発表。調査の結果、【ECC外語学院(株式会社ECC 本社:大阪府大阪市)】が2006年の調査開始以来、初の総合1位を獲得した。

 今回で19回目となる「英会話スクールランキング」は、過去5年以内に、3ヶ月以上英会話スクールに通学したことがある全国3,232人からの回答を元に発表している。

 総合1位の【ECC外語学院】は、全10項目の評価項目別でも「入会手続き・特典」、「スタッフ」、「レッスンの環境」、「費用」、「学習効果」の5項目で1位に。また部門別では、年代別「20代」、「30代」、目的別「ビジネス英会話」、「トラベル英会話」、「日常英会話」、クラス別「マンツーマン」で1位となっており、特に「トラベル英会話」、「マンツーマン」の2部門は、2022年から3年連続の1位を記録している。

 実際の利用者からは、「先生がこちらのペースに合わせていつも教えてくれるので焦らず、自分のペースで学習できていること(40代・男性)」、「しっかりとしたテキストがあって、そこに講義の予習方法や要点などがまとめられているので、短時間で合理的に学べます(40代・男性)」、「時間の融通が利くので、用事でレッスンを休んでも、他の曜日や時間に振替することができて良かった(20代・女性))」といった声が良い点として寄せられている。

 続く2位には、【英会話イーオン(株式会社イーオン 本社:東京都新宿区)】と【ベルリッツ(ベルリッツ・ジャパン株式会社 本社:東京都新宿区)】が同点ランクイン。【英会話イーオン】は、評価項目別「学習効果」で2年連続1位、「サポート体制」で7年連続1位のほか、部門別でも年代別「60代以上」、レベル別「初心者(※)」で1位に。【ベルリッツ】は、評価項目別「カリキュラム・教材」と、部門別でも年代別「40代」、レベル別「初心者(※)」、目的別「資格対策」、クラス別「グループ」で1位を獲得。特に評価項目別の「カリキュラム・教材」は2020年から5年連続、クラス別「グループ」では2021年から4年連続の1位と、継続して高い評価を得ている。

※レベル別「初心者(※)」は【英会話イーオン】、【ベルリッツ】が同点1位を獲得

【2024年 オリコン顧客満足度(R)調査 英会話スクールランキング】   

1位 ECC外語学院 77.8点
2位 ベルリッツ 77.4点
2位 英会話イーオン 77.4点
4位 Gabaマンツーマン英会話 76.4点
5位 NOVA 74.2点
6位 シェーン英会話 72.6点
※6位までの成立、発表となります。

【調査概要】
■ランキング発表日:2024/01/04
■調査期間:2023/08/08〜2023/08/17、2022/07/28〜2022/08/10、2021/08/10〜2021/08/16
■サンプル数:3,232人
■規定人数:100人以上
■調査企業数:40社
■定義:英会話の習得を目的として、通学するスクールを運営している企業
■調査対象者 
性別:指定なし 年齢:18〜79歳 地域:全国
条件:以下すべての条件を満たす人
1)過去5年以内に、3か月以上英会話スクールに通学したことのある人
2)英会話スクールの選定に関与し、サービスに関する支払い金額を把握している人
ただし、体験レッスンのみ利用した人は対象外とする

オリコン顧客満足度(R)ランキングは、実際にサービス・商品を利用したことがあるユーザーを対象に実施した「満足度調査」の結果。“満足を情報化する”を理念に、2006年より日本最大級の調査規模で展開している。多項目による調査を独自に行い、その結果をサイト上で発表。日本で流通しているサービスや商品に対して、消費者の選択を容易にすること、それらを提供する企業の成長に貢献することを目指している。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について