米女優ジェニファー・ガーナーが初来日

■その他の写真はこちら

 ゴールデングローブ主演女優賞を獲得した事もあるジェニファー・ガーナーが8月30日(木)、都内で行われた『キングダム/見えざる敵』の来日記者会見に登場。話題の作品のリメイク版出演に意欲をみせた。

 ジェニファーは「(女の)出演者は1人で、甘やかせてくれた。常に冷たい水を持ってきて頂いて、いい気持ちでした」と微笑み「ジェイミー・フォックスさんがかなり紳士。クリス・クーパーさんも」とハーレムな環境だった事を報告。しかし「監督にはイタズラされて、甘やかしてはくれませんでした」と苦笑いだった。

 また米国でのリメイクが決定した『いま、会いにゆきます』の出演について聞かれると「観て、大泣きしました。アメリカでやれる権利があると言われ、自分としては(映画製作)現実にしようとしている。国を超えて感動する愛の物語です」と熱弁。ヒロイン役はジェニファー? との問いにも「YES! もちろん!」と意気込みをみせた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について