免許がなくてもハーレーを体験できる!

■その他の写真はこちら

 今年、誕生105周年を迎えるオートバイメーカー『Harley-Davidson』。最初のハーレーダビッドソン製オートバイは、1903年に、21歳のウィリアム・S・ハーレーと20歳のアーサー・ダビッドソンの手によりその名が公表された。今月26日(土)、27日(日)に、105周年記念の特別限定車も展示される『アメリカンワールドフェスタin札幌』のイベントが開催され、『めちゃタッチバイクコーナー』では、バイクの免許を持っていなくてもハーレーを体験できる。

 また、「ハーレーの感動体験を共有する」ことを目的とした本イベントには、ハーレーの他、同じく大型バイクのビューエルも加えて100台が大集結する。また、子供向けの遊具も用意されている『キッズコーナー』もあり、家族連れでも楽しめるイベント。入場無料・駐車場無料で、札幌市の『アクセスサッポロ』にて開催される。

■イベント詳細
アメリカンワールドフェスタin札幌
日程:1月26日(土)、27日(日)
会場:アクセスサッポロ
札幌市白石区流通センター4-3-55

■ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社

■ハーレーダビッドソンのダイキャスト・モデル

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について