『人生ゲーム』11年ぶりの新作はブログブームを反映

■その他の写真ニュースはこちら

 今年で40周年を迎える『人生ゲーム』が、11年ぶりにリニューアルされ、6代目となる「人生ゲーム」が26日(木)にタカラトミーから発売された。時代の世相やトレンドをゲームに反映させた内容となっている「人生ゲーム」だが、新作は「ブログが書籍になり大ヒット!」といったマス目が登場し、最近のブログブームを取り上げている。

 「駄菓子でアタリが出た!」など懐かしい昔の思い出が蘇る“ジュニアステージ”と「恋人と三ツ星レストランに行く」など就職してから億万長者を目指す“億万長者ステージ”の2つが楽しめる新作では、生まれた瞬間から学生、青春時代の思い出を疑似体験でき、より身近な人生を楽しめるという。今作は40周年記念の第2弾となっており、すでに4月に発売されている第1弾『私の人生ゲームfor Bridal』では、自分の人生を人生ゲームにできるというオーダーメイド仕様が好評となっている。

 『人生ゲーム』は、ルーレットを回してマス目を進み、就職や結婚など人生の様々なイベントを経て億万長者を目指すゲーム。高度経済成長期の1968年に発売され、シンプルなルールで子供から大人まで楽しめることから“家族のコミュニケーションツール”として親しまれてきた。近年、小さい子供をもつ親から「家族全員で遊びたい」という要望が増えてきたことを受け、新作では6歳からでも遊べるように改良されているという。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について