立体写真をケータイに…究極のデコ電『3D顔電』

■その他の写真はこちら

 ラインストーンやシリコン樹脂でケータイをデコレーションする“デコ電”が珍しいものではなくなっている昨今、ケータイに貼れる立体写真『3D顔電(かおでん)』が新たに登場。オリジナル写真のほか、モナ・リザや福沢諭吉、坂本龍馬なども作成できる存在感のある立体写真デコレーションは話題を呼びそうだ。

 同製品を販売するのは、米粒に写真を貼ったり、立体顔キーホルダーの製作・販売を行っているマーユ社。独自の新技術を駆使し、“立体写真”という発想でデコ電界に新風を吹き込んでいる。

 同製品は写真をもとに、すべて手作業で制作されるため、その完成には3〜7日かかる。モナ・リザや福沢諭吉、坂本龍馬バージョンのほか、恋人や家族、自分の写真を加工するオリジナル顔電も受付中だ。携帯電話のカメラで撮影をして、メールで送るだけという手軽さも人気の秘密だといえる。

 立体加工なので見る角度によって違った表情が楽しめるほか、携帯電話のジャケット面にピッタリとハマるサイズで、その仕上がりはインパクト大。ユーモアと個性を重視しているデコ電ユーザーからの熱い視線を集めそうだ。

 同製品はインターネットで購入可能。金額はモナ・リザ、福沢諭吉、坂本竜馬バージョンが2800円、オリジナル加工が3800円(ともに税込・送料別)。

 詳細は株式会社マーユホームページへ。
 http://www.21j.com/kaoden/

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコン顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について