セルフ型ガソリンスタンド利用希望者75% 金額のほか“気楽さ”も理由

■その他の写真ニュースはこちら

 『ガソリンスタンドの選択』について保険商品の一括見積り・資料請求サービスの「保険の窓口インズウェブ」がアンケートを行ったところ、セルフ型スタンドを好む人が75%にのぼることが26日(金)にわかった。多くの人は価格面を重視しての選択だが、「不要なサービスを受けなくて済む」「店員に“満タン”以外の注文を言いづらい」という声も多数寄せられており、“気を遣わずに済む”セルフ型スタンドは価格以外の面でも人気のようだ。

 同回答は「自分で給油を行うセルフスタンドと、店員が給油を行ってくれるフルサービスのガソリンスタンドが2つあったらどちらを利用しますか?」という質問に寄せられたもので、セルフ型スタンド利用希望者はフルサービススタンド利用希望者の3倍という結果に。なかには「点検後で交換直後なのに、給油所のスタッフは不必要に(オイルなどの)交換を勧める」「店員による窓ふきは満足度が低い」といった“サービスに対する不信感”を挙げる人もいた。

 一方でフルサービス型を選んだ人は「手にガソリンの臭いがつくのが嫌」「いちいち車から出たくない」という人のほか、「自分で給油する自信がない」「面倒だし危険なので、2、3円の違いならフルサービスを選ぶ」など、“利便性”や“安全面”を考える人が多かった。

調査概要 ●調査方法:インセンティブなしのインターネットによる任意回答(保険の窓口インズウェブ会員へのメール配信) ●有効回答者数 9223人 ●調査期間:8月9 日〜8月18日

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について