よしもとケータイ完成 麒麟・川島、彼女にプレゼント

麒麟・川島明  [拡大する]

麒麟・川島明 

■その他の写真はこちら

 吉本芸人の千原兄弟ケンドーコバヤシ麒麟らが企画・プロデュースした『よしもとケータイ』の完成披露イベントが17日(金)、都内で行われ、納得の完成度に麒麟・川島明は「彼女に渡したい」と交際中のタレント・眞鍋かをりとの順調ぶりをうかがわせた。相方・田村裕は「お父さんにあげます。失踪しても大丈夫なように」と“ホームレス”の再発防止プランで笑いを誘った。

 同ケータイは、au携帯電話『フルチェンケータイ re』をベースに吉本芸人が各パーツのプロデュースを担当。外装デザインを担当した千原ジュニアは“ミョウガの紫”を取り入れたカラーについて「いろんな失敗、恋愛を経てミョウガが好きになる」と自身の恋愛を交えてシュールに色をセレクト。メニュー画面担当のケンコバは「女の子をターゲットにした。女性のみなさん、信じてください」と鼻息荒くアピールした。

 メール着信音を担当した川島は「今までにないくらい、低いいい声になってる」と自画自賛するも、au関係者が声の主をケンコバと勘違いしていたことがわかり、改めて関係者に「僕がやりました」とアピールしていた。

 会場にはこの他、若手芸人のピース、ハイキングウォーキング、インポッシブル、はんにゃも応援に駆けつけた。『よしもとケータイ』は11月12日(水)よりau販売店にて順次販売開始。


小室哲哉プロデュース 麒麟「rice to life」

『よしもとケータイ』はKスタで見て・触ってチェック!!
Kスタ情報満載の「KDDIデザイニングスタジオ×ORICON STYLEコラボレーションサイト」はコチラ


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について