ジェニファー・アニストンが不妊治療を開始

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 俳優ブラッド・ピットの元妻としても知られている、ハリウッド女優ジェニファー・アニストンが、不妊治療に踏みきり“ブランジェリーナ”(ブラッド&アンジェリーナ・ジョリー夫妻)に負けじと、双子の妊娠もあり得るという。11月17日号の米『スター・マガジン』は、交際が噂されていた歌手ジョン・メイヤーとともに不妊治療を開始したと伝えている。

 今年始めに39歳になったジェニファーは、運命の相手と早々にめぐり合えなかった場合を想定し自分の卵子を冷凍保存した、というニュースも伝えられた。しかし、ジェニファーはついにジョンにプロポーズを申し込み、さっそく子作りもスタート。ジョンのほうも父親になれることをとても喜んでいるという。現在は来年2月に控えるジェニファーの40歳の誕生日前に妊娠できるよう、ありとあらゆる事を試しているという。

 関係者は「ジェニファーは自分の子供が作れる年齢の限界を知っているわ」とし、9歳年下で31歳のジョンも子供を迎える準備は万端だという。そして「彼(ジョン)は、ジェニファーと同じくらい子供を欲しがっているし、2人はどうやって子育てをしていくというプランを立てているの。親になるのが待ち遠しいみたい」と続ける。

 さらにジェニファーは、双子を妊娠する統計が高い地域での食生活に変更し、日々妊娠できるよう励んでいるという。(たさいちやこ)



オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について