吉本興業が品川プリンスに新シアターオープン 09年4月開業

よしもとプリンスシアターのイメージ図  [拡大する]

よしもとプリンスシアターのイメージ図 

■その他の写真ニュースはこちら

 吉本興業が品川プリンスホテル内に新シアター『よしもとプリンスシアター(仮称)』をオープンすることを12日(金)に発表した。オープン時期は2009年4月を予定。公演の内容は、東西の人気芸人が出演する寄席形式の「品川花月」、ストリートダンスパフォーマンスを中心とした「DANCE SHOW」、所属タレントが演出や脚本を手がける「コメディ芝居」などが企画されている。

 同シアターはプリンスホテルとのタイアップにより実現。宿泊施設や宴会場、飲食店のほかに、ライブホール、映画館、ボウリング場、水族館などを備えている同ホテルに吉本興業のコンテンツが加わることで、「総合エンタテインメントゾーンとして、品川の街の活性化、経済効果を目指す」という。

 施設はアネックスタワーの3階に作られ、座席数は418席を予定。来場者数は年間15万人、年商8億円を見込んでいる。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について