もらった年賀状どうしてる? 「1年程で捨てる」が約2割

■調査結果はこちら

 凸版印刷が運営するデジタル写真の補正・加工サイト『いい色』では、年賀状に関する意識調査を実施。『もらった年賀状は捨てるか?』についての結果を見ると、【捨てない】(55.1%)人が5割以上であったが、一方で【次のお正月が来たら捨てる】(10.6%)、【お年玉付き年賀ハガキの結果を見てから捨てる】(4.5%)、【読んだら即捨てる】(1.1%)と、約2割(16.2%)がもらってから“長くても1年程”で捨ててしまうと回答している。

 新年のあいさつを携帯電話やパソコンの電子メールで済ませるなど“年賀状離れ”が進んでいると言われる昨今でも、9割以上が【毎年年賀状を出す】(92.3%)と回答。『年賀状を出す人数』は【10〜50人未満】(44.2%)が最も多く、次いで【〜10人未満】(23.9%)、【50〜100人未満】(16.2%)、【100人以上】(8.0%)と続いている。

 また『もらって嬉しくない年賀状は?』の問いには、【手書きのメッセージが一言もない年賀状】(45.4%)、【こちらの宛名が間違っている年賀状】(39.1%)という声が多数。当然のごとく、もらう側としては気持ちのこもった年賀状を望む傾向が強かった。さらに【お年玉付き年賀ハガキ以外の年賀状】と答える人も16.2%いて、意外と“クジ付き”か否かという点にこだわる人も少なくないようだ。

【調査概要】
調査期間:2008年11月7日〜9日
調査エリア:全47都道府県
調査対象者:12歳〜60歳の一般男女
※本調査における「年賀状」とは、ハガキを使用した年賀状のみで、メールなどは含みません。

◆年賀状作りにも最適! 写真加工などが無料で楽しめる『いい色』はこちら
https://iiiro.jp/koubou.php





■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について