「マンガ大賞2009」ノミネート作決定 『聖☆おにいさん』『3月のライオン』ら10作

ノミネート作が発表された、「マンガ大賞2009」公式サイト  [拡大する]

ノミネート作が発表された、「マンガ大賞2009」公式サイト 

■その他の写真ニュースはこちら

 書店員をはじめとする“各界のマンガ好き”で構成されるマンガ大賞実行委員会は19日(月)、「マンガ大賞2009」のノミネート作品10作品を発表した。1次選考では選考員89人が178作品へ投票。ブッダとイエスの同居生活を描いた、中村光による日常コメディ『聖☆おにいさん』(講談社)、若きプロ棋士と3姉妹の交流を描いた羽海野チカ『3月のライオン』(白泉社)など、投票数の多かった10作品が選出されている。なお、「マンガ大賞」の発表および授賞式は、3月下旬を予定している。

 同賞は「今、この瞬間いちばん面白いマンガを決める」をテーマに設立。08年3月に第1回大賞が発表され、山岳救助を題材とした『岳』(石塚真一、小学館)が頂点に立った。

 1次選考では08年1月1日から12月31日までに単行本が発表された作品のうち、最大巻数が8巻までのマンガ作品(過去にマンガ大賞を受賞した作品は除く)から、1人の選考員が最大5作品に投票。もっとも投票数が多かった10作品がノミネートされた。今後、選考員が全ノミネート作品を読んだ上で上位3位を選定し、ポイント制で集計して「マンガ大賞」1作品を決定する。

 ノミネートされた作品は以下の通り。

●マンガ大賞2009ノミネート作品
『宇宙兄弟』 小山宙哉(講談社)
『3月のライオン』羽海野チカ(白泉社)
『深夜食堂』安倍夜郎(小学館)
『青春少年マガジン1978-1983』 小林まこと(講談社)
『聖☆おにいさん』中村光(講談社)
『ちはやふる』末次由紀(講談社)
『とめはねっ! 鈴里高校書道部』河合克敏 (小学館)
『トリコ』島袋光年(集英社)
『ママはテンパリスト』東村アキコ(集英社)
『よんでますよ、アザゼルさん。』久保保久(講談社)

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について