ケータイ動画の音声を外国語に翻訳するシステム開発

NECが開発した“多言語マルチメディアブログシステム”で作成したブログ画面例  [拡大する]

NECが開発した“多言語マルチメディアブログシステム”で作成したブログ画面例 

■その他の写真ニュースはこちら

 NECは30日(月)、携帯電話のカメラで撮影した動画をサーバーにアップロードするだけで、外国語に翻訳するブログシステムを開発したと発表した。同システムは動画中の音声をテキストデータ化し、日本語や英語、中国語に翻訳するというもの。具体的なサービス開始時期は未定だが、同社は「早期の実用化を目指して研究・開発を強化していく」と述べている。

 このシステムは翻訳したテキストデータを元に、関連するイラストや映像、BGMなどの素材を自動検索。テキストデータと組み合わせることで、自動的にブログを作成してくれる。

 近年のブログブームと世界的な影響力が強まっているインターネット文化を背景に、「グローバルな情報発信・交流を可能にすることを目的に開発した」(同社)という同システム。2002年に同社がサービス化した翻訳システムを活用しつつ、雑音の多い場所でも音声を認識できる技術を導入した。

 同社はこのシステムについて「多言語でのマルチメディアプレゼン作成支援や、多言語による動画WEB広告の作成支援等へも応用可能」と説明しており、携帯電話でのブログ作成のみならず、より幅広いサービスの展開も視野に入れている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について