『ニンテンドーDSi』販売台数300万台を突破 シリーズ累計2700万台に

■その他の写真ニュースはこちら

 2008年11月に発売された任天堂の携帯ゲーム機『ニンテンドーDSi』の販売台数が、300万台を突破したことが4日、エンターブレインの調べでわかった。また、『ニンテンドーDS』(2004年12月発売)、『ニンテンドーDS Lite』(2006年3月発売)を合わせた「DS」シリーズの国内累計販売台数は2700万台を突破した。

 ゲーム雑誌『ファミ通』や数々のゲーム攻略本などの出版で知られるエンターブレインの調査(2008年11月1日〜2009年8月02日)によると、任天堂『ニンテンドーDSi』の国内累計販売台数は推定で306万2920台。

 また、専用ソフトでは先月11日に発売された『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』(スクウェア・エニックス)が、発売3週目で国内推定販売本数300万本を突破しており、ニンテンドーDS用ソフトで史上最速記録を打ち立てている(同社調べ)。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について