香椎由宇が“家族愛”に言及「支えあうことが一番」

香椎由宇 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

香椎由宇 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真はこちら

 女優の香椎由宇らが29日、都内で映画『私の中のあなた』のジャパンプレミアにゲストとして登場した。白血病を患った子供を持つ夫婦たちの“家族愛”をテーマに描いた同作と絡めて夫・オダギリジョーとの“家族愛”を聞かれた香椎は「一緒にいれば(存在だけで)家族愛を感じる。まずは、支えあうことが一番ですね」と持論を展開。(夫と)支え合ってる?の質問に「はい」と笑顔で答えた。

 報道陣からの取材を受けた後、舞台に登壇した香椎はそこでも夫婦愛について「(夫婦愛とは)その関係を守りきること。もちろんそれは、親子関係でも変わらないと思います。さらに、家族にとって大切なのは支えあうこと、そして信じあうことですね」とコメント。今作では、キャメロン・ディアスが初めて母親役で出演しているが、これにちなみ“理想の母親像”を聞かれると「友達関係になれて、買い物とかを一緒に色々やってくれる母親ですかね」と語った。

 そのほか、会場には哀川翔、医師の木下博勝・ジャガー横田夫妻も登場。最後には同作日本版のイメージソング「うんと幸せ」を歌手・一青窈が熱唱し「私の場合、(早くに)両親をガンで亡くしているのであまりいい思い出はないが(家族愛とは)シャボン玉のように奇麗なものだと思います」とコメントした。

 なお、「画が大好き」と香椎が対面を熱望していた監督のニック・カサヴェテス氏は移動手段の事情により間に合わず、あいにく欠席となった。

 映画『私の中のあなた』は10月9日より全国で公開。


 一青窈

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について