ウォール・ストリート・ジャーナル、12月15日に日本版サイト開設

『ウォール・ストリート・ジャーナル日本版』が12月15日に開設  [拡大する]

『ウォール・ストリート・ジャーナル日本版』が12月15日に開設 

■その他の写真ニュースはこちら

 ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパンは11日、創刊120年を迎えた米金融経済専門紙『ウォール・ストリート・ジャーナル』(WSJ)の日本版ニュースサイト『ウォール・ストリート・ジャーナル日本版』(JWSJ)を12月15日に開設すると発表した。WSJが他言語で本格的にニュースを提供するのは、アジア地域では2002年に開設した中国に次いで2番目。

 JWSJは世界各地にいる約1800名の記者や編集者が送る情報の中から、日本向けの記事ピックアップして日本の編集チームが翻訳及び編集を行う。現在、予告サイト(http://japan.wsj.com)を開設しており、初来日を控えたオバマ米大統領の特集など毎日1〜2本の日本語記事を配信していく予定。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について