高田純次がテキトー封印!? “52歳差”デュエットに「入れ込んだ」

高田純次 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

高田純次 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 タレントの高田純次(62)と人気子役の松元環季(10)が12日、都内で劇場版『ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!』(2月27日公開)のオープニング曲を収録した。会見では“52歳差”という親と孫ほどの年齢が離れた共演に高田は「最初は高校生って聞いた。小さい子だね〜! 歌、芝居、その次はマジックをやるの?」とテキトー発言を連発。ただ、レコーディングの話題になった途端、真面目な表情になり「テキトーだったら引っぱたかれる! 入れ込んでやりましたよ」とマジメな面もみせた。

 NHK大河ドラマ『龍馬伝』で坂本春猪の少女時代を演じる松元と共に楽曲を歌った高田は「僕の時代はケロロ軍曹よりも“サンダース軍曹”だった」としっかり世代間ギャップをアピール。歌詞や曲を覚えるのに「1年も2年もかかっちゃった」が、出来は「160満点中、150点!」とテキトーな自己採点に満足げだ。それでも楽曲収録はよほど手を焼いたのか「(曲が)変調していて難しい。やっているうちに力が入ってしまいました…」と真剣な表情で語った。

 一方の松元は「明るくて元気な曲。でも、ちょっと男の子っぽい声になった」と、子役とはいえ立派な“女優”として出来栄えには70点と若干厳し目の採点。そんな彼女から「いい意味で、チョイワル親父でかっこいい」と褒められた高田は照れ笑いをしつつ、10年後再タッグ結成の可能性を報道陣から聞かれると「それまで生きていられるのか…厳しいと思いますよ」ポツリ。それでも、最後には堀北真希のように女優や声優で活躍することを目標に掲げた松元との再会を待ち望んでいた。

取れたて情報満載! 「映画」関連ニュース一覧

◆話題作の魅力に迫る! 「映画」関連インタビュー バックナンバーVol.1Vol.2


 高田純次

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について