心筋梗塞で静養中の森本レオが無事退院 3月末より活動再開予定

退院を発表した森本レオ(C)ORICON DD inc.  [拡大する]

退院を発表した森本レオ(C)ORICON DD inc. 

■その他の写真はこちら

 心筋梗塞(こうそく)を起こし2月27日から都内病院に入院していた俳優の森本レオ(67)が9日に退院していたことが13日、わかった。森本は同日、所属事務所を通じてFAXで「早々の退院祝いで、家族や友人と少しはしゃぎ過ぎてしまい、今は強制謹慎で減塩生活に励んでおります」とコメント。完全復帰までには3ヶ月程度を要するといい、しばらく静養を続け、今月末を目処に体への負荷が軽いナレーションやレギュラーのラジオ番組(JFN系『森の散歩道』)など声の仕事から活動再開する予定。

 森本は2月27日午前10時頃に自宅で胸からみぞおち付近に痛みを訴え、救急車で搬送され心筋梗塞と診断された。無事に退院した森本は「先日、日頃の不摂生でやみくもに緊急入院を致しましたが、救急隊の皆さんの好判断と病院の方たちの素早い対応のおかげで、なんとかほとんどダメージ無く10日余りで戻って来ることが出来ました」と周囲のサポートに感謝。

 さらに、退院してすぐに“はしゃぎ過ぎて”しまったことに「やっぱり、うかれすぎはいけませんね。反省です。ひとはしゃぎ回復三日で、びっくりしました」という懺悔も。「しばらくの休息のあと、またひょっこり皆さまにお目にかかる日をいただければと願っております」と完全復帰を願った。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について