東京ディズニーシーに“空飛ぶ絨毯” 2011年夏に新アトラクション導入

2011年夏に東京ディズニーシーに導入される新アトラクション『ジャスミンのフライングカーペット』 (C)Disney  [拡大する]

2011年夏に東京ディズニーシーに導入される新アトラクション『ジャスミンのフライングカーペット』 (C)Disney 

■その他の写真ニュースはこちら

 オリエンタルランドは17日、東京ディズニーシー(TDS)に新アトラクション『ジャスミンのフライングカーペット』を2011年夏より導入すると発表した。ディズニー映画『アラジン』に登場するジャスミンの庭園の上空を、空飛ぶ絨毯に乗って旋回するライドタイプのアトラクションで、2011年に開園10周年を迎えるTDSの「アラビアンコースト」に導入される。

 1ライド4人乗り(2人×2列)でライド数は16台、総投資額は約20億円。新アトラクションは旋回中、自身の操作によって高さ約5メートルまでライドの昇降稼動と前後の傾きが変更可能で、空飛ぶ絨毯に乗って空を飛んでいる気分を演出。高台にあるデッキスペースからは、空中散歩の様子を間近で見ることもできる。

 同施設導入によりTDSのアトラクションは合計32施設に。東京ディズニーランドでも『ミッキーのフィルハーマジック』(2011年冬)、『シンデレラのフェアリーテイル・ホール』(2011年春)が新オープン予定。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について