成宮寛貴、特殊メイクで猿に変身 「アバターに負けてない」

成宮寛貴 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

成宮寛貴 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 俳優の成宮寛貴が6日、都内で行われたガム・ブランド“キャドバリー・ジャパン”の新ブランド発表会に出席した。“クロレッツ”や“リカルデント”で知られる同ブランドの新CMキャラクターに起用されている成宮は今回、11時間にも及ぶ本格的な“猿”の特殊メイクに挑戦。その出来栄えについて「一番のお気に入り。人生の中で猿になれるチャンスってなかなかないですからね。アバターに負けてない!みたいな」と自信をのぞかせた。

 初の特殊メイクで、猿の歩き方などを鏡の前で練習していたという成宮は「難しかった。(衣装を着てみて)動物の毛で覆われている気持ちが分かりました。僕からしたらちょっと暑かったですけど」。特殊メイクについては「最初は興味津々だったけど、あまりに(メイク時間が)長すぎて、寝てました」と裏話を明かした。また会場には、同商品キャンペーンで現在全国に置かれている“猿のモニュメント”が登場。成宮をモデルにして作られたという像を見て「ハチ公になった気分ですね」と、満更でもない様子だった。

 また、俳優デビュー10周年を迎える成宮は「うっかり俳優として10年経ってしまって…あっという間でした。日本の芸能界って短命というイメージがあって、そこで10年できたことが自信になりました。やっと自分のペースでやれるようになってきた」としみじみ。今後の抱負としては「(新ブランドの)“ストライド”のように、噛めばかむほど味が出るよう、俳優として、アーティストとして面白い10年にしようと思います」と、商品と絡めて今後の活躍を誓っていた。

 同社の新ガム・ブランド“ストライド”は、100種類以上の味や香りの試作を繰り返し、弾力性のある噛み心地を実現。オリジナルの技術“マイクロカプセル”によって、これまでにない味の長持ちも可能にした。また、ブラックを軸にしたスタイリッシュで斬新なパッケージデザインも注目される。5月10日(月)全国で発売。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について