今月閉店のHMV渋谷で店内大型イベント続々 最終日には9時間の“さよならフェス”も

22日の閉店を前に、さまざまな大型“さよならイベント”が開催されるHMV渋谷  [拡大する]

22日の閉店を前に、さまざまな大型“さよならイベント”が開催されるHMV渋谷 

■その他の写真ニュースはこちら

 今月22日に20年の歴史に幕を下ろすHMV渋谷で、大規模なイベントが行われる。19日には曽我部恵一が発起人となる『HMV渋谷 おつかれサマーフェス』を開催。また、最終営業日には約9時間のファイナルイベントが行われ、ライヴやDJ、トークショーで同店のフィナーレを華々しく彩る。

 HMV渋谷はHMVの第1号店として1990年にオープン。90年代は渋谷を中心に注目された音楽を指す“渋谷系”の情報発信地として中心的な役割を担ってきた。1998年に現在の場所に移転し、約20年にわたり渋谷の地で営業を続けてきたが、今年6月に店頭で閉店を発表した。

 渋谷の地からHMVが消える。それを受け、渋谷の街や同店に縁が深いアーティストが「HMV渋谷のために」と結集した。アーティストたち自らが発起人となった“最後のお祭り”は、同店の2階、1階を使って実施。渋谷のミュージックシーンに大きな影響を与えてきた同店に、アーティストとファンが一体となって「ありがとう」と「お疲れ様」の想いを伝える。

 19日の出演はサニーデイ・サービス、ホフ・ディラン、カジヒデキ、松田chabe岳二、GOING UNDER GROUND、NORTHERN BRIGHT、おとぎ話、前野健太、MOROHA、SUGIURUMN、DJ YOGURT、西寺郷太(ノーナ・リーブス)、TRAKS BOYS、やついいちろう(エレキコミック)など。

 最終日の出演は、須永辰緒、沖野修也、田中知之(FPM)、野崎良太(Jazztronik)、社長(SOIL&PIMP SESSIONS)、DJ KAWASAKI、WATUSI(COLD FEET)、i-dep、中塚武、M-SWIFT、佐藤強志(BLACK EDITION)、中田亮(オーサカ=モノレール)、Mountain Mocha Kilimanjaro、高橋健太郎、鈴木桃子、椎名純平、wyolica、orange pekoe、ROOT SOULなど。また、元ラヴ・タンバリンズのeliも登場する予定。

 『HMV渋谷 おつかれサマーフェス』は午前10時から閉店の午後11時まで1日中開催。ファイナルイベント『REGENERATION』は22日午後2時〜11時開催(予定)。ともに観覧無料。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について