oricon MEでは、2006年からさまざまな産業で顧客満足度調査を実施しています。 当業種においては、36社を対象に調査を行い、過去3年以内に実際に企業研修 管理職向け公開講座を利用した1,307名の方からの回答を得ました。

企業研修 管理職向け公開講座の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 利用のしやすさ 研修会場 受付スタッフ 教材・テキスト 講義 講師 研修成果
研修形態別 通学 宿泊

企業研修 管理職向け公開講座 ランキングTOP

1位

NTTラーニングシステムズ

74.18

他社事例の説明や研修状況の共有もあって説得力があった。(50代/男性)

2位

みずほ総合研究所

73.89

実務に生かす具体的な内容の研修だった点。(40代/男性)

3位

SMBCコンサルティング

73.36

実戦に沿った内容で、話し方も上手く理解しやすかった。(50代/男性)

4位

グロービス

72.83

新たな知識を習得でき、ビジネスに活用することが出来た。(50代/男性)

5位

リクルートマネジメントソリューションズ

72.78

実例に基づいたテキストとなっておりイメージしやすかった。(40代/男性)

6位

インソース

71.66

研修内容がちょうど良い内容で外部の方々と接する良い機会であり同じ様な悩みを抱え共感出来た。講師の経験豊富で自身の経験談を交えての説明があり、分かりやすかった。(40代/女性)

7位

日本経営協会

71.40

同じ境遇の中間管理職の方と知り合いになりお互い悩みうちあけられる。(60代以上/男性)

8位

日本生産性本部

70.76

自分の置かれている立場がどういうものなのかを明らかにできた事。(40代/男性)

9位

産業能率大学 総合研究所

70.27

資料は、部下の指導するのに、参考となるものでした。(50代/女性)

10位

日本能率協会(JMA)

70.22

本来業務外の研修にて異業種の方々との交流が新鮮であった。(60代以上/男性)

11位

ラーニングエージェンシー(旧トーマツイノベーション)

69.67

知識を体系化して理解する事が出来る内容だった。(50代/男性)

12位

日本マンパワー

69.26

誰にでも分かりやすく説明しようとしていた。(50代/男性)

13位

ビジネスコンサルタント

68.75

考え方の参考になった点や今後の取り組みの動機づけになったことがよかった。(50代/男性)

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が60.00点以上の企業です。

  • 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
  • 富士通ラーニングメディア
  • 日立インフォメーションアカデミー(日立講習会)
  • PHP研究所
調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
1,307

この企業研修 管理職向け公開講座ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2017/09/25〜2017/12/19
更新日
2018/05/01
サンプル数
1,307人(調査時サンプル数1,416人)
規定人数
50人以上
調査企業数
36社
定義
以下の条件を満たす事業者を対象とする。
(1) 社会人を対象としたビジネスマナーやビジネススキル、専門知識などを学ぶ研修・セミナーを開催している事業者。
(2) あらかじめ開催日時・場所・内容が決まっており、不特定多数の会社から参加者が集まる「公開プログラム」が対象。
(3) 受講するにあたり、法人契約または個人申し込み、または両方に対応している。
調査期間
2017/12/20〜2017/12/28
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18歳以上 地域:全国 条件:以下の条件を満たす人を対象とする。
(1) 過去3年以内に公開プログラム型の研修・セミナーを実際に受講した管理職社員
(2) 法人契約申し込み、個人申し込みなどの申し込み区分は問わない

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※今回の調査においては1人の回答者が複数の企業について回答しております。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向