ヒロシ、“キャラ封印”で「青春ドラマ出演とです」

■その他の写真はこちら

 お笑い芸人・ヒロシが8月22日(水)、都内で行われたテレビ神奈川(TVK)の青春ドラマ『サンシャイン・デイズ』(8月26日(日)、午後6時30分スタート)の製作発表記者会見に出席。“キャラ封印”で役者としてのアピールを行った。

 劇中では、実年齢と“12歳差”のお坊っちゃま役を演じるヒロシは、「2、3年前までは“ヒロシです”だけで爆笑されたのに・・・時間が経つのは早いです」と冴えない表情でポツリ。だが「いつもとキャラが違うが、(妻役が平成生まれのため)若作りして頑張ってます。口数が少ないのは本業と一緒ですけどね」と話し、周囲を笑わせていた。

 また同作品では、俳優の斉藤慶太が歌手役に初挑戦。ヒロインには、JR東日本『Suica』のCMなどで注目を集めている西原亜希が10代最後の作品として出演する。ドラマは、地上波でオンエア後、ネット上で動画配信を実施。来春には『劇場版サンシャイン・デイズ』として公開されることが決定している。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について